低金利カードローンは審査が厳しい?

低金利カードローンと聞くと、誰もができればここから融資してもらいたい、高金利よりも低金利のほうがいいと思うはずです。ただ、金融機関からお金を借りる場合には、どのようなローン商品であっても必ず融資審査があるものです。

では、低金利カードローンは、低金利というだけあって審査が厳しいのでしょうか。たいていの人は審査がクリアできないのでしょうか。

審査については、審査項目自体はどこの金融機関も大差ないのですが、審査基準は金融機関によって若干異なります。その審査基準が厳しいところもあれば、比較的優遇されるところもあるのです。

低金利カードローン全体を見て、他のローン商品を比較しても、特別に審査が厳しいということはないでしょう。もちろん、担保や保証人が必要なローンの場合は、万が一返済できない場合には、そちらで充填してもらうことができるということがあるため、高額融資でも審査がクリアできる場合も多いです。

その一方で低金利カードローンは無担保ローンですから、その分申込人に対する審査は厳しくなってしまうことはあります。それでも他に借入金がない方で、しっかりと安定収入があるという方であれば、たいていは問題なく融資可能となるでしょう。

もちろん、融資限度額はそれほど高くありませんので、足りないというケースもあるかもしれませんが、その額であれば返済できるとして審査はクリアできることが多いです。

実際、審査基準については各金融機関にしかわからないことで、口外されることはありません。ですので、どこの金融機関がどの項目に厳しいのかはわかりませんので、仮に審査が落ちた場合にも、何が悪かったのかわからないのです。